世界の理想となる食文化を大阪で実現し、食を通して世界と交流し、食のハブ都市として食の流通拠点となるとともに、世界に冠たる食文化都市として世界の食文化として世界の食に貢献します。
 日本人の食材を無駄なく使う技術をより高めるとともに世界にその技術を発信して食材の廃棄ロスを減らし世界の食の充実を図ります。そして医食同源に基づき心身とも健康で、子供や老人が活き活きと楽しく暮らし、また食の研究開発、及び食に関蓮した事業創出によりビジネスを増大させ就業率を上げ、食を介したやりがいや生きがいを生み出す社会づくりを目指します。